« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ちょこっと修理

2013.6.30 wrench

むし暑い日が続きますが、これぞ日本の梅雨rain

仕事やら、天候が不安定やらで、

  出かけ予報が定まらない工房宅house

そんな時は後回しにしていた事をヤルベシrock

1 トラ(バイク)君の

ライトの配線修理downwardleft

2 このままにしてて

ゴメンねdown

ってゆうか

 危ないぞannoy

久々のはんだ付けsweat02でっきるっかなnote

3 っま

こんな

 もん

でしょnotes

これで安心goodです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少しです!!

2013.6.22 house

随分と期間が空いてしまいましたが、形になってきました

お客様と、仕上げのサンプルを見に東京のショウルーム行っては物を確認し

現場で再確認などをして、イメージを固めるsign01

P1050748 複雑な階段も職人さんの手により

バッチリイメージ通りにgood

P1050757

暖炉周りも

仕上げに入りますdownwardright

P1050780

水盤は

もう少し

かかりそうですsweat02

P1050775

吹き抜け周りの

間接照明ですdownwardright細い溝に器具が入ります

P1050782

カーテンボックスの

横にも照明flair

職人さん泣かせで

 すいませんcoldsweats01

P1050745

外部の雨樋は

外部から見えないようにと

凹凸をつけ目隠しにgood

 もう少しですので

楽しみに待っていてくださいねconfident

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トランスフォーマー?

2013.6.18 sports

ジメジメとしてなんとなく身体か思い工房長…

午後一番で現場で確認事項をすませ県南に向かい用事を済ませ

いざ帰路へ…んんって絹ごし君(工房車)がゴキゲンななめ゚゚(´O`)°゚

ガソリンは入っているし、バッテリーも平気そうsign02

結局エンジンが掛からず助けをよびましたtelephone

20130618190521417 30分もすると

頼もしい

 スタッフが

手際良く

 絹ごし君と

合体し搬送rvcar

主治医はいつものi-garage W&Tです

営業時間を過ぎているのに、早速原因追求の作業wrench

適宜に原因を判明し説明を受け

台車にて帰路へcar

いつ行っても的確で最小限の修理でお世話になっている

    頼もしい修理工場ですconfident

 しばし絹ごし君とのお別れ(u_u。) 少し寂しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトベカン その14

2013.6.9 sun

最近は食べログになりつつあるSEI工房ログcoldsweats01 さ~て今週はsign02

こんな物が手に入ったのでdownwardleft

  久々の自転車ネタですscissorsP1030845

それはTA(仏)の

フロントバックです

P1030846 し・か・も

デッドストックshine

昭和の感じが

たまりませんな~lovely

 早速モト君に

付けてみましょうup

P1030850

うわ~

イメージ 良しheart01

存在感、良しheart02

バランス 良しheart04

この中に何を入れて

 出かけようかな confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すこし早めの

2013.6.1 beer

今月の第3P1040045日曜日が父の日ですが…早めにってな事で

蔵 くるくるで開催 note

かんぱ~いbeer

P1040050

海鮮サラダに

スタミナきゅうり

ニンニクがきいてて美味しいですsign01

チーズの天ぷらはワインwineにも

焼酎にも合いますgood

右奥の小鉢はナンコツの梅肉和えで、コレが箸休めにピッタリscissors

P1040052 そしてメインはdownwardleft

看板メニューの

『ネギ明太豚しゃぶ』

出汁がほんのり甘く

明太子との相性が

バツグンlovely

〆はなんとsign01P014481320_480

残った汁の中に

パスタとクリームチーズで

アツアツの明太パスタの完成shine

しゃぶしゃぶも美味しいですが

これまた旨いψ(`∇´)ψ

おとうさんも大満足でしたfull

幸せな時間をすごせましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »